堀江貴文氏、新幹線の座席倒す際の声かけ「ウゼェ」と持論で物議 – LINE NEWS

↑↑↑
LINEニュースにこんなのがありました。

新幹線や飛行機などで席を倒すときに、
声を掛けるのがウザいかウザくないか?
の論争です。

堀江さんは自分の時間を奪われるのが嫌なので
先方さんに一言物申したそうです。

堀江さんの本にもありましたが、
とにかく人に時間を奪われるのが嫌いな方!
個性心理學でみると「狼」で
人に合わせるのがとにかく苦手…
というより嫌い。

心の器の水が減っているから他人に噛みつくのか!?
と思いきや、「狼」の方は、
他人に合わせる事より、
自分の納得がいくことだけを正解とするので、
堀江さんにとってはこれが“幸せ”なのでしょう。

ところで、皆さん、どちら派ですか?
席を倒すときに声をかける派、かけない派
一言いって欲しい派、気にしない派

賛否両論ありますよね~

世界的にはどうなんでしょうね~?

私が考えた賛否どちらにとっても
良い案として、
1.声掛けない派の車両、
  または声掛けなくて良い席を作る
2.「倒しますシート」で後ろの人にお知らせ
なんていかがでしょうか?

私が主人から学んだ最大の長所は、
「受け入れる」です。

とにかく主人は一度受け入れる。
あぁ、あなたはそういう考えなのね~
という感じで。

で、その後、どうするか考えるそうです。

とにかく、戦争の始まりは、
私は合ってる、あなたは間違ってる!
だから私に従え!
という思考からだと思います。

が、どちらも合ってる!
これが正解なのではないでしょうか?

あなたの意見もあなたの立場からすると正解
私の意見も私の立場からは正解

間違いではない。

よって夫婦関係もこの考えがあると
お互いを尊重できるのが、まず第一歩。

どうするか考えるのが二歩目。

第三歩目が実践するか?しないか?

「怒らない以外の選択肢がある」
ということを知った3年前…
キレッキレの私からすると
目からウロコでした!
ついでに実践もできるようになり、
穏和な人間関係を築けるようになりました(^^)
これができたら夫婦関係はうまくいき、
それが繋がって世界から戦争もなくなるはず!

さて、
席を倒すときに声掛けるか?論争ですが、
他にも良い解決案があったら教えてください。

体重は減らし↓、幸せを増やす↑
五色ダイエットコーチの伊藤あずさでした☆

dauga_pre