こんな記事がありました↓
夫婦げんか、子どものためにやめたいけどやめられない。どうすればいいの?
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180707-00006552-toushin-life
我が家は出会ってから今まで、全く喧嘩なく過ごせております。
主人はもともと怒らない性格ですが、私はキレッキレで、前の結婚ではずーーーっと喧嘩をしておりました。

結婚しない夫婦なんているの?
もしいたとしても私はそんな風には慣れない!
イヤ!いないだろう!
喧嘩しないなんて嘘だ!!!

と世の中をかなり斜めに見ていた性格の持ち主です。

先日テレビをみていたら、こんな統計が出ていました↓

喧嘩しない夫婦は10%だそうで、以外と高いな!という印象です(^^)

月に1~2回以上が45%!
まぁ、つまりはよく喧嘩する、ということで、上記の記事にあるように喧嘩しないのはなかなか難しいですね(^^;
心の余裕はとても大切で、私は30歳の頃に怒りをコントロールできた日がある日急に来て、それ以来、あまり怒らなくなりました。
それは年配の方がいろいろ経験して、全てを受け入れるようになったがごとく…笑

10~20代でいろいろ経験させていただき、経験値は40.50歳くらいになったので、落ち着きも出たのだと思います。

なので、夫婦喧嘩しないコツは、
いろいろ経験して失敗して学ぶこと
ある日悟りがひらけます☆笑

あと、子供のためにしない!というのもあります。
子供の前で喧嘩をする

お父さんとお母さんは仲が悪い

私は生まれて良かったのかな?

自己否定

と自己肯定感が低い人間が完成するように思います。

講座ではよく、
“心の器”に水がどのくらい入っているか?
“心の器”の満たし方
の話をさせていただきますが、
“心の器”の水は、
0~3歳までに愛されると安定している方が多く、自己肯定感が高い子供から大人へ成長していくようです。
そして、この自己肯定感がとても重要で、これが高い方に天地を揺るがすような事態が起こっても、復活する力が強いので、間違った方向には進まない!

逆に、自己肯定感が低いと、根がしっかりしないのでブレるようです。

ダイエットもこの“心の器”にどれだけ水が入っているか?が重要で、“愛”で満たされていない場合、食べ物を入れることでこれを満たそうとして太る方が多いです。
(ちなみに、お金、地位、名誉、仕事、異性、友人、ギャンブル、タバコ…なんかでも満たせますが、本来得たいものと違うので、心と身体が離れ始めます。)

私の母は精神が弱いところがありましたが、愛を注ぐことはしっかりしてくれました(^^)

世界一可愛いあずさちゃーん

と毎日言ってくれたのを今でも覚えております。

父はとても優しく、今の主人に似ております。
怒ったことは一度もなく、「片付けしなさい!」ではなく、「片付けしようか?」と、常に命令でなく促す子育てをしてくれました(^^)

とは言いつつ、喧嘩は絶えなかったけれども…(^^;

私の自己肯定感の高さは間違いなく、愛を沢山注いでくれた両親のお陰です。

素晴らしい二人を見習って、息子に今日も魔法の声かけ♪

世界一可愛い◯◯ちゃ~ん
伊藤イケメンさーん
お父さんとお母さんの世界一大事は◯◯ちゃんだよ
さぁ、今日もお着替えしようか(^^)


言葉の実践はこんな感じ…
行動の実践もあるので、また書きますね♪

20代のうちにいろいろ経験して、肉体は30代、精神は40.50代の子育てができて良かった!
年上のいろいろ経験して、そして乗り越えてきた、私より落ち着いた旦那様を選んで良かった!
しっかり愛してくれた両親の元に生まれて良かった!
年の離れた兄も沢山可愛がってくれて感謝です(^^)

豪雨で大変ですので、皆様お気を付けください。

織姫と彦星は空の上で会えていますように☆

体重は減らし↓、幸せを増やす↑
五色ダイエット 伊藤あずさでした(^^)

dauga_pre