ストレスがかかると“心の器”の水が減り、
それを簡単に補填しようと「食べる!」
という行為に走り、どんどん体重が増えていく…
のが大きな原因のひとつです。

なので、食事を改善して痩せようが、
運動をしてやせようが、
根本原因のストレスをなくすか?
回避する方法をみつけて実践するか?
までやっていないとリバウンドしやすい訳です。

今回はアラサー女子のストレスの原因の
「質問」に焦点を当てます!

私は今年の2月で33歳になりましたが、
まぁ20代後半からよく聞かれたことは…

「結婚はしていますか?」

私の回答は、
「していたことはあります。」
だったのですが、
デリケートな質問になりつつありますよね(^^;

今は結婚指輪をしていたり、
息子と歩いていたり、
生活感が漂っているので、
聞かれることはなくなりました。

が!!!
1週間に2回は聞かれるこの質問…

「2人目は?」

皆様、私があまり何にも動じないタイプだと思って、
選んで聞いてくださっていると思いますし、
お一人おひとりに合うのは久し振りで、
私がこの質問をこんなに聞かれているとは
思われていないわけでしょうが…

これ、2人目をめちゃめちゃ望んでいる人が
週2で聞かれたら疲弊してくると思います。

女性は30歳が近付いてくると、
「そろそろ結婚は?」
結婚したらしたで、
「そろそろ子供は?」
1人目が生まれたら、
「そろそろ2人目は?」
2人目が生まれたら、
「もう1人くらい産めるでしょ?」

その他まだまだ子供の教育のことなど
続いていくようですが、
33の私は上記が多い印象です。

もはや法律で、
聞かない!と決めてはいかがでしょうか?笑

私は自分がこれらの質問を受けることを
身をもって体験しているので、
ほぼ聞くことはなく、
会話から読み取るようにしています(^^)

皆様、是非心を読み取るコミュニケーション能力を
身に付けましょう♪

世の中のアラサー女性が疲弊しないために…

もしくは、募集中の女性は堂々と自己紹介する!
自己開示能力を身に付けるのが受け手の
改善方法でしょうか?(^^)

そーゆーバッチでも出来たら一番楽!
と思っております!笑

ちなみに、私は「2人目は?」と聞かれても、
さほどダメージはありませんので、
聞いてもらっても大丈夫です♪
今度から月に何回聞かれるか?
楽しみながら数えてみます!笑

少しだけ“心の器の水”が減った時は、
大好きなコロッケを五色ダイエットスープを
作ってくださっている太田屋さんのお母さんに
もらって、私には頑なに分けてくれない
ツンデレ息子を見て癒されます(^^)

体重は減らし↓、幸せを増やす↑
五色ダイエットコーチの伊藤あずさでした☆

dauga_pre