夫と子供を溺愛している五色ダイエット協会理事長でドSダイエットコーチの伊藤あずさです☆
我が子はタレ目の癒し系で間も無く1歳2ヶ月になります。

20180123-235334.jpg

今日、息子と同じくらいのお子さんを持つママ友と話していて、
「子供がキーッてなった時、どうしていますか?」

記憶にある限り、そんな事が起こった事はない…

先日転んで口の中を切った時は流石に泣き止まなかったですが、あとはだいたい抱っこすれば泣き止みます(^^)

あと、

「字を書いていてペンを持ちたがる時に怒ってしまいますが、あずささんはどうしていますか?」

と聞かれました。

答えは、
手が2本なので、2本ペンを与えて持たせて、私は3本目のボールペンで字を書きます。

あとは転ばないように見守りつつ、作業再開。

はたまた、
「夫と子育て論で意見が食い違ったり、手伝ってくれない時はイライラしないの?」

答えは、しないです。
子育て論が食い違った時は両方の意見を上手に取り入れて育てる方法を夫婦で考えます。
手伝ってくれない時は、夫は優しく、
「今は仕事で忙しいから難しいよ〜」
と言ってくれるし、私もそれなら自分で頑張ろう!と気合を入れるので、なんとかなります。
もちろん忙しくない時は十分遊んでくれるからそれでOK!

気持ちの整理術でしょうか(^^)
親が落ち着いて大らかに育てているので、息子も穏やかで、
1歳1ヶ月にして2語しゃべり、私を驚かせました∑(゚Д゚)
今も、探し物は
「ないね〜、ないね〜」
と一緒に探してくれ、見つかれば
「あった!」
と教えてくれます♪
オマルも始まり、ちょこちょこ成功しています。

じぃじ、ばぁば力の絶大さ!!!笑

結局私ではなく経験者に任せるのが一番で、お姑さんは3人、うちの母は2人を育てたのでベテランに助けられて孫はスクスク育っております(≧∇≦)

自分だけで子育てせずに、子育て力のある方に頼る!が私の子育て術です。

もちろん私も育ててますが、頼るところは素直に頼るようにしています。
そして、任せたなら、文句は言わないが鉄則(^^)

お陰様で絵本好きに育っております。

この記事が、働くママや育児にイーッとなっているママのお役に立てたら嬉しいです♪

20180124-000712.jpg

本日はダイエットとは離れましたが…

皆様のダイエットが健康的にリバウンドなく成功しますように☆

dauga_pre