間食に砂糖(甘いもの)

先日の講座中に受講生さんから質問がありました!

「間食に飴は良いですか?」

よく受ける質問です。
そうですよね〜☆
小さいから罪悪感はそんなにないですよね〜…

答えは「ダメ」です!
砂糖の危険はコチラ>>

陰陽の話で行くと、砂糖は極めて陰性
女性が食べれば身体を冷やしやすくなり、万病の元、不妊の原因にも繋がるといわれています。
また子供が出来たとしても、最近の子は病気に弱くなっていて、インフルエンザで学級閉鎖!なんてよく聞く事になってしまいましたよね!

私が小中学生の頃(約20年前)はそんなこと一度もなかったですよ!

全ての原因が砂糖!とは言いませんが、原因の一部ではあるかも…

そして、ダイエット的に言ってももちろんダメ!
言い換えれば、

「おやつの代わりに角砂糖を口に入れますか?」

入れないですよね〜
形が“飴”に変わっていますが、元は砂糖ですから!
口に入れる事を考える場合、原型が何か?を少し考えてみて下さい。

私は料理にも砂糖は極力使わないようにしています。
主人は飲食店で働いていた時、オーナーさんに
「極力砂糖は使わないよぅに!!!」
と言われていたそうです。
理由は、
“砂糖を入れれば人の脳は何でも美味しく感じる!
だが料理で腕を磨きたいなら、砂糖に甘えるな!!!”
だそうです。
良いオーナーさんですね!
味にこだわる料理人さんは、添加物などにも気を使われていて、それらには頼らない!と決めています。
身体にも良い料理店を選びたいものです。

そんな受講生さんとの距離が近い講座は3/12の土曜日、am10:00〜イタリアンカフェロコにて開催致します。
ヘルシーランチ付きなので、私も皆様と一緒に食事を摂り、質問があれば、5年でのべ1000人10㌧の減量を成功させたノウハウからお答えさせていただきます!
いよいよ今週の開催となりました!
皆様にお会い出来るのを楽しみにしております。

3/12 あなたに合う健康&ダイエット講座

dauga_pre