年始に星野仙一さんが亡くなられて名古屋人として寂しく思います。
父は巨人ファンですが、私は愛知で生まれ育った分、やはり多少は中日寄りです。
大学を卒業して量販店の子供服売り場で接客をしていた頃は秋になるとドラゴンズの歌が流れたり、日本一になれば割引セールがあったりと振り回されたのを思い出します。

星野仙一さんは私にとってはやはり鬼監督という印象があります。
小さい頃からテレビで怒っている姿が印象的(^^;;
ただやはりずっとお身体の調子は良くなかったようですね。
あれだけご自分にプレッシャーをかけながら生きれば、それは身体に相当の負担がかかり、心と身体が合わなくなり、病気として症状を出し始めるのかな?と…

ただ星野仙一監督の場合、無理せず健康が幸せか、負荷をかけて病気になっても全力投球が幸せかは、私は判断しかねます。

ダイエットでも「痩せている方が良い!」と一般的に言われながら、ご本人は「太っている方が幸せ」な時と場合があり…
かと言って全ての人がそうでないので、上記を言い訳にしないで欲しいですが(^^;;

好きな事をやりきって不健康なのも、ストレスフリーで健康なのも、幸せはご本人が判断する事!
ただし、選択したのは自分なので人のせいにはしない事!

星野仙一監督のご冥福をお祈り致します。

20180109-222815.jpg
皆様のダイエットが健康にリバウンドなく成功しますように☆

dauga_pre